人気物件は争奪戦、UR賃貸を探すコツ

考える男性

UR賃貸は早いもの勝ち?人気物件を希望する場合、どのくらい前から探せばいいの?

UR賃貸は豊富なバリエーションで、単身者からファミリー世帯まで、優良物件を数多く取りそろえていることもあり、一般的な賃貸住宅よりも人気があります。
ただしUR賃貸住宅には、入居資格があるので、それをクリアしていない人は、申し込みをしても受け付けてもらえません。
まずは入居資格があるかどうかを確認しましょう。

・人気物件を希望する場合、どのくらい前から探せばいいの?

UR賃貸の人気物件は、検索して見つけたと思っても、既に仮予約がされていたり、成約済みとなっていたりすいることが多いです。
かなりの好条件でこの部屋以外に考えられないという場合は、かなりショックですが、これほどの人気物件に住む権利を得ている人はどうやって探しているのでしょうか?
UR賃貸は物件探しの方法がネット検索だけだと思われがちですが、実はUR営業センターや現地案内所などでも相談ができます。
UR賃貸はほとんどの物件が先着順募集となるため、このことを知らないままインターネットで検索していると、人気物件はどんどん他の人に押さえられてしまいます。
人気物件はタイミングが早いほど見つけやすいですが、探し方にもポイントがあります。

・UR賃貸の人気物件を探すコツ

UR賃貸の人気物件は、先着順募集となっているため、早い者勝ちとなります。
インターネットでの申し込みは便利ですが、空き物件と表示されていても既に他の人が仮予約をしていた場合は、1物件につき1人しか権利がないので、2番目の人は他を探すことになります。
なぜインターネットでは空き部屋となっていたのに、既に仮予約が入っていたのか?これについては、インターネットの場合更新する時間が決まっているので、仮予約が入ってもネット上の情報は空き部屋となっていることがあるのです。
最初に仮予約をした人に権利が与えられますが、空き部屋検索はインターネットだけではありません。
確実に空き部屋を探したいなら、UR営業センターに電話をするのがおすすめです。
電話ならリアルタイムで空き部屋状況が確認できるので、人気物件も空きがあればすぐ仮予約ができます。

UR営業センターには、インターネットには載らない、退出予定の物件情報もあります。
まだ人が住んでいますが、近いうちに退出する予定となっているため、内見できるのは退出後ですが、それでも仮予約をすれば、最初に内見できる権利が与えられます。

・UR賃貸のシステムを理解して賢く活用する!

UR賃貸の場合募集はほとんどが先着順です。
人気物件でも自分が最初に問い合わせをして、仮予約ができればそこに住める可能性は一気に高まります。
しかし仮予約をしたことで、内見後気に入らなかった時にキャンセルしにくくなるのは困ります。
UR賃貸は仮予約をして内見しても、契約義務は発生しません。
内見後気に入らなければ、キャンセルして他の人気物件を探せばいいのです。
なお、内見は仮予約から1週間以内と決まっているため、必ず期間内に済ませてください。
退去予定の部屋は、仮予約からではなく、住んでいる人が退去して内見可能となった日から1週間が期間となります。
つまり仮予約をした時点で、1週間の猶予があり、その間に内見を済ませ契約するかどうか決めるというシステムになっています。

内見後気に入れば契約へと進みますが、申込者が入居資格を満たしていないと申し込みは受け付けてもらえないので、仮予約も取り消されます。
この場合は再度募集となるので、人気物件が既に仮予約となっていても、入居資格を満たさないための取り消しや、部屋が気に入らずキャンセルする可能性もあるので、1週間後にもう一度チェックすると、気になっていた人気物件の募集があるかもしれないのです。
あくまでも可能性ですが、チェックしてみる価値はあります。

UR賃貸の人気物件を押さえるコツは、インターネット検索よりも、UR管理センターへの問い合わせを優先することと、気になる物件はとりあえず仮予約することです。

↓↓↓争奪戦のお手伝い、おまかせください!