UR賃貸で叶える「北区の賃貸」のススメ

北区
「北区の賃貸」のすすめ~ちょうど良くなんでも揃う北区にUR賃貸で気軽に暮らす。

北区はアクセスの良さが実はとてもいい区です。JRの駅数は23区内で最も多く、どの駅へも徒歩圏内で行けることが出来るほか、主要幹線道路が区内を走っています。また、都内でも有数の桜の名所でもあり、江戸時代には「飛鳥山」に幕府によって桜の苗木が1000本植えられ、庶民がお花見をする様子は国立国会図書館に埋蔵されている浮世絵によって多く描かれています。そして、商店街も多くある区で北区内全体に商店街が広がっており、住みたい街、気になる街ランキングで上位に挙がる「赤羽」は北区商店街の代表的な街としてテレビや雑誌に多く取り上げられています。一言でいえば、「北区」はアクセス抜群で公園が多く、買い物にも便利など多くの魅力が詰まっており、大きな繁華街やランドマークはなくとも、その分生活に密着した大変「住みやすい街」と言えます。今回は「北区」の住みやすさとそんな北区にあるUR賃貸についてご紹介します。

アクセスの良さと住みやすさがある「北区」その大きな特徴は?

「アクセスの良さ」というと、中央区や港区のように都内のどのエリアへも何分圏内。という表現がよく言われますが、この北区でいうアクセスの良さはJR線の駅数が23区で最も多い。やそれゆえ、区内のどのエリアからでも最寄り駅へは徒歩圏内で移動ができるのです。大田区や世田谷区などは区の面積が広いが故、私鉄などが充実していても最寄り駅へはバスの利用が必須などのエリアもありますが、ここ北区ではごく一部の地域を除き、家から目的地までの移動時間にバスの利用に要するアディショナルタイムがほぼありません。JR線は「宇都宮線」、「湘南スカイライン」、「埼京線」、「京浜東北線」、「山手線」が走り、ほかにも「都電荒川線」、「東京メトロ南北線」、「埼玉高速鉄道線彩の国スタジアム線」が走り、また、幹線道路の面でも明治通りやカンナナと呼ばれる環七通りや同じくカンパチと呼ばれる環八通りの他、本郷通りや中山道も通り、もちろん首都高速道路の中央環状線も通っているという家から駅。そして、都心への車のアクセスにも恵まれた区なのです。

そして「北区」は自然が豊か。荒川と隅田川が流れ、河川敷の緑は美しくまた、王子には日本で最初の公園であり、都内で最も低い山と言われる「飛鳥山公園」があります。江戸将軍、徳川吉宗が1720年に桜の苗木を植えてから実に300年間、人々に愛され続ける桜の名所として愛されているほか、音無親水公園は「日本の都市公園百選」に選定され、見事な桜のトンネルを見ることが出来ます。ほかにも石神井川沿い遊歩道や荒川桜堤緑地など、桜とゆったり流れる河川、そして各々シートを敷いてゆったり楽しめるお花見スポットがたくさんあります。そして先述の通り、買い物のしやすさも住みやすさを高める需要なポイント。駅前にスーパーがあるのは都内では良くある生活利便性ですが、ここ「北区」では商店街がとても充実。駅前はもちろん、住宅地の真ん中や、UR賃貸の「豊島五丁目」の敷地内にもしっかり商店街があり、その数は「北区商店街連合会」のホームページによれば、全体で実に60。高齢の方やベビーカーを必須とする育児中の方にとって商店街はゆっくりと買い物ができる便利な存在であり、コミュニケーションの場でもあります。アクセスに恵まれ、緑が多く、買い物環境にも特化。それが北区の「住みやすさ」。そんな北区を今回は3つのエリアに分けてさらに詳しくご紹介します。

北区を知るための3つのエリア

【赤羽エリア】 浮間・赤羽・志茂・桐ヶ丘・西が丘周辺地域

足立区、板橋区、埼玉県川口市に隣接しJR の「赤羽駅」、「浮間舟渡駅」、「北赤羽駅」、埼玉高速鉄道線彩の国スタジアム線の「赤羽岩淵駅」、東京メトロ南北線「志茂駅」があるエリアです。エリア内に赤羽駅周辺は北区最大級の商店街があり、メディアに多く取り上げられています。その規模は駅を中心に14もの商店街が展開し、駅の東口にある「赤羽一番街商店街」

だけでも100もの店舗が並び、その先にある赤羽スズラン通り商店街には東京で最大の天蓋アーケードがあるなど勢いのある商店街が続く駅周辺。ユニークなのは、その駅前に小学校も中学校もあること。駅前わずか800m圏内に3桁の店舗と学校と公園が混在しているほかにはない街並み。それでいて雑然としていないのは再開発による整備と地域の方の努力と人柄の賜物。その結果、お洒落なカフェや雑貨店があり、ディープな居酒屋が見事に混在しあらゆる年代の人が安心して行き交うことが出来る「住みやすさ」が生まれています。また、このエリアは荒川と隅田川が流れ河川敷の自然に気軽に触れることが出来るほか。「赤羽自然観察公園」や「桐ヶ丘中央公園」など公園の多い地域でもあります。UR東京の「赤羽北二丁目」、「浮間三丁目エステート」、「赤羽北二丁目ハイツ」、「赤羽アボードⅡ」、「アーベイン神谷」、「ヌーヴェル赤羽台」があるのはこのエリアです

【王子エリア】 東十条・神谷・王子・王子本町・豊島周辺

北区の中央部の地域です。北区区役所があり、板橋区や荒川区、足立区に隣接し、JRの「王子駅」、「東十条駅」、「十条駅」や東京メトロ南北線の「王子駅」、「王子神谷駅」、都電荒川線の「梶原駅」が走っています。ここもまた、公園がとても多い地域。特記すべきはその公園の充実ぶり。王子駅北側の「音無親水公園」は日本の都市公園100選に選ばれ、毎分1トンの水が流れる滝があり、「中央公園」には野球場・テニスコート、サイクリングコースがあり、「名主の滝公園」には回遊式日本庭園の中に落差8mの滝と渓流、そして区民であればどなたでも利用できる茶室が。そして王子駅南側には北区が約2億円を投じた無料のモノレールが走る「飛鳥山公園」があります。約1キロ圏内にこれだけ特色を持った公園が揃う地域は他にはないのではないでしょうか。公園が多く、学校も多いため、北区内でも特に治安のよい地域とも言えます。

【UR賃貸】の「フレーシェル王子神谷」 「豊島五丁目」「王子五丁目」、「王子五丁目アネックス」はこのエリアにあり、その住みやすさからファミリー世帯が非常に多い地域でもあります。

【滝野川エリア】

滝野川・堀船・昭和町・西ヶ原・中里・田端周辺

JR線の「王子駅」、「上中里駅」、「田端駅」「駒込駅」「板橋駅」「尾久駅」の他、東京メトロ南北線の「西ヶ原」、都営三田線の「西巣鴨駅」、「新板橋駅」があるエリア。都電荒川線の「栄町駅」もあり、東側に「荒川区」、南西は「文京区」に隣接した地域です。「巣鴨」や「駒込」、「日暮里」にもほど近く、比較的賃貸マンションなどの賃料が手ごろで物価も安い北区において高級賃貸が目立つリアでもあります。そうはいっても北区の強み、商店街はこのエリアも充実。特売を得意とする八百屋さんや銭湯などが健在で山手線内側とは思えないノスタルジックな光景が広がっています。また、ここは桜の街でもあります。区のシンボルマークは桜。そしてそれを象徴するように西ケ原駅北側の「飛鳥山公園」には1000本のサクラ。明治通りから板橋駅方面へ進めば「滝野川桜通り」があり、その名の通り、100本の桜の木のトンネルが。石神井川沿い遊歩道には130本ものソメイヨシノが咲き乱れるなどたくさんのお花見スポットがあるます。

お手頃の賃料そして都電が走る、ゆったりとした街並み。桜の穴場スポットだけでなく、住むところとしても穴場的ロケーション。

UR都市機構のシャレール西ヶ原は「滝野川公園」と「旧古賀庭園」に挟まれたこのエリアの好立地にあります。

北区の住環境は?子育ては?

駅からのアクセスも良く、下町の光景が広がる商店街は充実。さらに特色ある公園がたくさん点在している「北区」はそれだけでも子育てに優しい環境と言えますが、さらにここ「北区」では区の施策によって「親と子と孫」で住むことを目的とした「三世代住宅建設助成」、「三世代住宅リフォーム助成」など、幅広い年代の方が住みやすい「北区」らしい施策があります。また、子育てに関しては「パパになるための半日コース」を区が用意。おむつ替えから先輩パパの子育て体験記から妊婦さん体験もできます。プレママにはもっと手厚い「はぴママ学級」が。なんと期間を開けて3日間、妊娠から出産育児までを丁寧にサポートしてくれる学級となっています。ほかにも「ママヘルパー事業」もあります。

さらに、医療控除は都内23区のほとんどが中学校3年生で終了してしまいますが、ここ「北区」は高校3年生まで継続。また、「きらきら0年生応援プロジェクト事業」は小学校入学前のお子様が不安なく、潤滑に入学を迎えられるように行うプロジェクト。このように北区独自の手厚い子育て・教育サポートがあります。

北区×UR

何度もあげるように、北区は何もかもがちょうどいい暮らしやすさが揃っている街です。そんな北区ですのでUR賃貸も多くの建物があります。もとは赤羽団地と呼ばれUR都市機構における建替事業によってデザイン性の高い美しい建物に新しく生まれ変わった「ヌーヴェル赤羽台」や赤羽駅徒歩1分の「赤羽アボードⅡ」、隅田川の豊かな流れを臨む「神谷堀公園ハイツ」など、特徴も様々。また、北区のUR賃貸は季節ごとに行われる、「お部屋探しキャンペーン」などの対象になることが多く、過去には「アーベイン神谷」が家賃1か月無料になるフリーレントキャンペーンの対象に、また、「神谷堀公園ハイツ」、「王子五丁目」は賃料が5年間お得になるキャンペーンの対象団地になっていたこともあります。キャンペーン対象の建物やキャンペーンの内容や時期など都度変更はあるものの、随時チェックしておけばお得に「北区のUR」に住めるチャンスもあるかもしれません。 さらにUR賃貸では「近居割」を設けており、同じ団地に親世帯と子世帯が暮らすことによって割引が受けられる制度があります。4959戸ものビックコミュニティ「豊島五丁目」などはその対象になることが多くあるのでこちらもおすすめです。