UR賃貸住宅・JKK東京のシティモバイル

環境保護活動

当社は、地球温暖化等に代表される環境問題に対し、常に問題意識を持ち、当社として出来る取り組みを実施しております。コーポレートガバナンスの一環として、経済的活動、法令順守はもとより、地域社会、環境に対する責任ある行動を社員一人ひとりが実践して参ります。

日常の業務を遂行する中で、自らの職場における環境負荷低減活動として、下記2点を実施しております。

 

ペーパーレス化

当社では間取り図面や契約書類のデータ保存をはじめ、社内の各種申請書・報告書などの紙書類の電子化を推進しています。全営業担当者に営業ツールとしてモバイルノート端末を配布し、サービスの質的向上と紙の使用量削減に取り組んでいます。これらの端末は、研修や社内会議にも活用されており、政府も推進するペーパーレス化を積極的に実施しています。

 

リサイクル

当社では、使用済みのパソコンや業務用携帯電話など、徹底したリサイクル活動に取り組んでいます。社員同士、常にリサイクルに対する意識掛けを行っており、環境負荷の低減に向けて再生可能な資源の回収およびリサイクル率の向上に取り組んでいます。

 

以上の様に、一法人として地域のお客様にサービス・ソリューションを提供するにあたって、環境に配慮したスマートな社会の実現に貢献していきたいと考えています。

上記の取り組みに留まらず、今後も環境目標の設定や活動計画の立案を継続的に行って参ります。

 

働き方改革への取り組み

当社では、全てのステークホルダーに対し、会社の発展は元より個人の幸福が一致することを目指しています。社員一人ひとりが能力を発揮して充実して働ける、安全且つ快適な職場環境づくりに取り組んでおります。具体的には下記のような取り組みを行っています。

 

フレックスタイム制

1日の労働時間をフレキシブルにすることで、業務時間全体の平準化を行い、メリハリのある働き方を推進しています。また、育児・介護中の社員でも働きやすい仕組みづくりに取り組んでいます。

 

No残業

退社後のプライベートな時間の確保等、健康的な日常生活を過ごしてもらうため、当社では勤務時間外労働を行わない企業風土が根付いています。これにより、社員が時間によるコスト意識を持ち仕事の質を高める効果があり、その為長時間労働を削減でき、生産性の向上と社員の健康保持増進が図られています。

 

女性の活躍推進

当社は現在、全社員の半数以上を占める女性社員の活躍推進に取り組んでいます。女性の活躍を推進することで、女性ならではの発想力を業務に活かすことが出来、また新たなイノベーションを創り出すことが可能となります。加えて、女性のみならず、多様な背景を持つ社員が働きやすく、自分らしく能力を発揮し活躍できる組織を創るため、制度面での整備と相互理解の風土譲成に取り組んでいます。



COPYRIGHTS Citymobile ALL RIGHTS RESERVED.